2011年04月02日

【集中授業1】道具箱の制作

木造工作実習の初授業

日時:2011年4月2日 3時限13:15〜14:55、4時限15:05〜16:45
場所:練馬実習場
担当:佐々木先生、山田先生、山本先生、小林先生、三原先生、横田さん
参考:図面

早速、実習の授業。
授業開始の初日から、すぐに物を作るなんてらしくて嬉しいですね。
午前の、木造工作法と安全工学の授業は、この実習に向けての準備と心構えの確認でした。

110402_143738.jpg

▲いきなりだけど出来上がりから。
気付いたら出来上がり。センセたちの指導もいい意味で適当。

分からないことはどんどん聞いた方がいいって誰かが言ってた。
生徒らしく上手く立ち回ろうと思った。

110402_143550.jpg

▲ある程度出来た段階でかんなを使った。
釘を打つとか、材料を切るとかくらいならやったことはある。けどかんなって少し特別。普通の家には無いし刃の調節とかどう使っていいものかとか。
適当に削ってたら「OK」言われたけど正しい使い方は後々教えてもらえるのだろうか?

110402_162251.jpg

▲出来上がった道具箱と道具。
今日配られた道具の有無の確認をチェックシートで行うが、午前中の授業で教わった道具の名前を全然覚えてなかった。


来週も実習ばかり。
怪我しないように気をつけないと。

以上
 


posted by kenchiku-college at 23:56| Comment(0) | 建築カレッジ的な、木造工作実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。